背中にニキビができてしまった時の対処法

背中にニキビが出来てしまった時の対処法は様々です。

 

まず1番多いのは入浴中にシャンプーやリンスの洗い残しが背中に残ってしまい、それが毛穴に詰まって炎症を起こしてしまうケースです。
特に髪の毛の長い女性は要注意なので、シャンプーやリンスが終わった後は髪の毛を束ねて背中をしっかりと洗いましょう。

 

洗うときは手が届きにくいため、手ぬぐいやタオルなどをたすきがけのようにして洗うと背中全体をキレイに洗うことが出来ます。
また潤い不足もニキビの原因となるため、ボディローションなどを塗ることで保湿を行い、肌のバリア機能を高める対処法も大切です。

 

そして肌着や寝具が清潔かどうかも重要です。特に秋や冬などはパジャマなどは毎日洗うのが面倒で、数日間同じものを着まわす人が多くいますが、寝ているときは沢山の汗をかいているため、出来れば毎日か一日おきに洗濯をして清潔な衣類を身につけることが大切です。

 

また寝具も洗えるものは洗って、よく晴れた日にお日様にあてることで余分な湿気を飛ばしてダニやホコリを除去することが出来るため、背中のニキビ・予防におすすめです。
また、定期的な運動を行う対処法も行うと良いでしょう。

 

 

 


関連ページ

改善するために気をつけておきたいこと
背中ニキビを改善するために気をつけておきたいことについてご紹介します。
作らないための対策
背中ニキビを作らないための対策をご紹介します。
おすすめのコスメ
背中ニキビがある時に使いやすいコスメ・オルビスクリアボディローションの特徴を解説します。
ケア方法いろいろ
様々背中のケア方法をご紹介します。