お尻にきびの原因

お尻ニキビはどうしてできるのでしょうか。
それは、下着や衣類による摩擦や座るたびに圧迫されることによる刺激、さらには汗による蒸れなどでダメージを受けているために起こります。

 

しかも、蒸れを起こすのとは対照的にお肌自体は乾燥しがちで、ターンオーバーが乱れているのです。
圧迫されることで、血行不良による新陳代謝の低下も起こりやすくなっています。
乾燥により、古い角質がいつまでもはがれずに幾重にも重なっていって、角質肥厚が起きてしまいます。
このため、黒ずみやざらざらが起きるのです。

 

顔の肌のお手入れと同様にお尻の肌も潤い不足になりがちです。健康的な肌を保つための潤い供給と保湿をサポートしてくれるクリームやジェルでお手入れをするのが基本となります。